マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

クロスミーを使うべき圧倒的メリットと活用法を解説【実体験を語る】

先日、当ブログで紹介したマッチングアプリの「CROSS ME(クロスミー)」

ネトナンするならクロスミーが圧倒的にオススメな話【JDやOLを即る】

 

この記事を書いているたいぞーは、最近やり始めてついこの間クロスミー経由でデートからのコミットをしてきました。

約2週間クロスミーを使ってみて、使い勝手の良さや活用法を見いだせてきたので紹介したいと思います。

クロスミーの優れた点・メリット

それは、場所(街)を軸にマッチが出来るので、アポとマッチが取りやすいところ。

何度もすれ違っている女性がわかる

クロスミーのすれ違い機能では、女性ひとりひとり今まで何回すれ違ったことがあるのか/がわかるので、職場や自宅近辺だと何度もすれ違う人が出てきます。

「あぁ~この人この近辺に住んでるんだなぁ」
「この近くのオフィスにいるんだなぁ」

というところから、

「この人も今日は仕事がんばってるんだなー」
「遅くに帰ってきたけど、飲み会帰りだったのかなー」

なんて、妙な親近感が湧いてきます。

すると、だんだんその人に興味がわいてきて、自然と「この人と会ってみたいなー」という気になってきます。たぶんこれは、女性側も同じ気持ちになっているはず。

それ故なのか、よくすれ違う人とは驚くほどマッチ出来ます。

これは他にはない、クロスミーならではのメリットなはず。

すれ違った場所をリアルタイムで確認できる

女性と「何時に」「どこで」すれ違ったのか丸わかりになるすれ違い機能。

スゴイのは住所が「~丁目」まで表示されるところ。
(下手したら、本当にすれ違ってる事もあるんじゃないかと笑)

リアルタイムで女性の居場所がわかるので、

マッチング→「今●●いるなら、これから飲みどう?」→5分かからずアポ成立
なんて流れが簡単に出来るんじゃないかと思っています。

サクッとアポしたときの話を見ていきましょう。

たいぞーが実際にクロスミーでデートしたときの話

たいぞーはクロスミーでマッチングから6時間後に実際に会って、結果にコミットしています。

アポまでの流れについてはこちら

(「職場が同じ」と書いていますが、実際は「職場が近く」です笑)

 

マッチしてからアポとるまでにメッセージで送った内容としては

「マッチありがとうございます!よくすれ違いますよね笑 渋谷で働かれてるんですか?」

「すれ違いすぎてすごい気になってましたよ笑 職場もたぶん近いと思うんで、よかったら今夜飲みにでも行きませんか?」

的な感じです。

なんとたったの2通でアポ取り付け。
これは何度もすれ違っていて妙な親近感があったからこそとしか言いようがありません。

実際、その日にアポ。結果にコミット。

クロスミーについてその女の子についていろいろ聞いてみると

  • 新宿で友達を待つ間、お茶する相手を探すのに使ったり
  • 自宅が職場から遠いので、渋谷近辺で一人暮らししている彼氏を作るるために使ったり
とのこと。
そういう使い方もあるのかと思わず感心笑

「渋谷で一人暮らししてなくてごめんね~笑」と伝えて、お別れをしました。

クロスミーのベストな活用法とは

結論は、「自宅・職場近く」or「人が多い繁華街」でサクッとアポするのに使うのがベスト。

理由は今まで書いてきたとおりですが、

  • 自分と関連性が高い場所
  • 人が多く、すれ違う人数が多い場所

上記でクロスミーを使用するのがベストな活用法かと。
(ネットでの評判を見ている限り、地方だと会員数が少ないので厳しいのかも、、)

ちなみにたいぞーは、夏の花火大会やお祭り・プールなど女性が多数集まる場所で使ってみようと企んでいます笑

まだ始めてない方もサクッと登録して、一緒に「すれ違いネトナン」を楽しんでいきましょう。

ではでは。

今回使ったアプリ
すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)