マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

マッチングアプリで写真詐欺の女と会った時の話【地雷女の対処法】

どうもみなさんこんにちは、たいぞーです。

突然ですが皆さんは、「写真詐欺の女」と出会ったことはありますか?

 

私はつい先日、、

写真詐欺の地雷女にかかりました!!!!笑

 

今回は、その時の実体験を交えながら、

  • 写真詐欺の女性の見極め方
  • 会う際・待ち合わせの際に気を付けること
について、解説をしていこうと思います。

早速見ていきましょう。

マッチングアプリで写真詐欺の女と会った時の話

悲しみ
簡単に言うと、「読者モデルだと思って待ち合わせ場所に向かったら、カビゴンがいた」といった具合です笑

ティンダーでマッチした、読者モデル風23歳OL

2月某日

ティンダーでネトナンをしていると、プロフィール文に「デブでブスです」と書いている読者モデル風の23歳超絶美女OL りなちゃん(仮名)とマッチング。

 

いや何がデブでブスだよぉぉぉぉ めっちゃ可愛いからぁぁぁぁぁ

 

とテンション爆上がりで、爆速でメッセージを送りアポを取り付けます。

ティンダーの攻略法については以下の記事をどうぞ
成功と向上ティンダーでマッチ率を爆上げする方法は3つある【実体験を語る】

一点だけ気になったのは、美女なのにあまりにもスムーズにアポが組めた という点。

大概、マッチングアプリにいる美女は他の男からもガンガン言い寄られているので、予定がパンパンです。

ですので、自分とのアポを組むのが至難の業といっても過言ではなかったり…

若干の違和感を感じたものの、美女とアポを組めた喜びや期待感に包まれて、アドレナリンが出まくっていたことを覚えています笑

LINE移行の重要性を痛感する

アポの取り付けが決まった後、いつも通りLINEを交換しようと打診したのですが、、

まさかの断固拒否の姿勢。

「LINEは会ってからがいいんだよね汗」

LINE移行を断固拒否してきた場合の考えられるのは、

  • 過去にLINEのIDを流出させるなどされて、トラウマ持ちの場合
  • マッチングアプリ:偽名、LINE:本名でやっていて、どうしても名前バレしたくない場合
  • ネカマ(男性がひやかしで女性登録して運用している)な場合
上記3つのケースです。

基本的にどれも闇が深いので、LINEに移行できないなら損切する位のスタンスでいた方が無難かと。

LINE移行するメリット

  • どんな名前なのか、本当に女性なのか確認できるので安全性が確保できる
  • LINE電話を行えるので、アポ前により仲を深められ、ドタキャンを防止することができる
控え目にいってもLINE移行にはメリットしかないです。
結論としてLINE移行を怠ったが故に、写真詐欺を見抜けなかったわけです…

ということで、アポを取り付けたら(取り付ける前でもOK)絶対LINE交換をしましょう。

そして、ちょっと強引にでもいいので、顔写真を送ってもらいましょう。

マッチングアプリで知り合った女性と待ち合わせする際の注意点

待ち合わせ
結論は、「相手の服装を聞き、自分が最初に声を掛けれる状況を作る事」です。

写真詐欺にあったときの実体験を踏まえて解説していきます。

待ち合わせ。「自分が声を掛ける」状況を作る事の重要性

幾多の違和感を感じながらも迎えたアポ当日。

正直、その日は朝から「今夜は読者モデル風の美女と飲めるぅぅぅぅ」とワクワクが止まらず仕事が手につきませんでした笑

今思うと、本当に愚かだったなと…笑

会う直前に女性から「ちょっと遅れそう…どんな服装か教えてー!」とLINEがきたので、素直に自分の服装を教えて到着を待ちます。

待つこと数分、いよいよ迎えるご対面の瞬間。こちらに向かって小走りに走ってくる女性が…

「お待たせしちゃってすみません。りなです!たいぞーさんですか?」

!!!

野生のカビゴン!?!?

カビゴン

どこをどう撮ってもあんな読者モデル風の美女になれそうにない、カビゴン風な女性が目の前に。

あぁ…やっちまった…地雷女を踏んじまった…と、目の前が真っ暗に。。

自分で思い出しても笑えるくらい動揺してしまい、ばか素直に、

「そ、そうですよ!さっ、いきましょうか…」

みたいなことを口にしていたような気がします。。


自分が声を掛ける状況であれば、相手の服装を聞き遠目から確認をして、声を掛けるor別人なので声を掛けずにキャンセルする、といった選択が出来ると思います。

ですが、「声を掛けられる状況」だと逃げ場がなく、、とりあえず一次会に行かなければならない流れになってしまいます。

ちなみに今回は、予約した居酒屋に一応出向き、1時間ほどで「仕事の急用で戻らなきゃいけなくなった」と伝えて退出し、半泣きで帰りました…

写真詐欺の地雷女に引っかからない為にすべきこと


上記の体験を経て、マッチングアプリで写真詐欺の女に引っかからない為にすべきことをまとめると、以下の3つです。

  1. プロフィールに「ブスです」「デブです」と書いてる子は、本当にそうなので避ける
  2. LINE移行はマストで行い、顔写真を送ってもらう
  3. 待ち合わせでは、「自分が声を掛ける」状況を作る

この3つをしっかりと守って実施していく事で、写真詐欺の女に引っかかる確率を限りなく下げることが出来ます。

③に関して言えば、もちろんドタキャンが倫理的によろしくないというのは百も承知ですが…無駄な時間、無駄なお金を使うくらいならば、しっかりお断りを入れて、次に進むべしです。

余談
稀に話を聞くのですが、支払いをせずにいつのまにか帰ってしまう男性ももいるみたいです。

「無駄金を使いたくない」という気持ちはわかりますが、金銭が絡むとトラブルにも繋がりかねないので、やめた方が吉です。


マッチングアプリには、本当にいろんな女性がいます。

今回は見事に地雷女を引いてしまいましたが、たくさんの素敵な女性と出会えることが、マッチングアプリではできます。

上記を参考に「地雷女を見抜く目」を養って、素敵な出会いを追求していきましょう。

どうぞ私の屍を越えていってください笑

ではでは。