マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

人見知りな女性を口説き落とすたった3つのコツ

合コンで知り合った子とアポがとれたんだけど、どうやらすごい人見知りらしい。。盛り上がりに欠けそうで不安すぎる。。だけど結果にコミットしたいなぁ。

こういったお悩みに答えます。

本記事の内容
  • 人見知りな女の子を簡単に落とすたった3つのコツ
  • 落とすときの会話の流れ

この記事を書いている私は、どちらかというと”聞く”方が得意なタイプです。

相手の話をとにかく引き出してそれに対してアクションを取る、後手にあえて回る口説き方がメインなのですが、

人見知りだったり、聞き手側に回りがちな女の子を口説くときには、積極的に喋って口説くスタンスに切り替えます。

その方法や流れなどを、恥ずかしながら実体験も踏まえながら解説していきたいと思います。


人見知りな女の子を簡単に落とすたった3つのコツ

結論は次の通り

  • 早めに釘をさしておくこと
  • 相手に聞きたいことは、まず自分が自己開示すること
  • 決めつけをうまく使って、話を引き出していくこと

詳細をみていきます。

合コンで知り合ったスト値6.0の子とアポ

今回紹介する女の子は、以前の記事で書いた合コンの時のスト値6.0の子です。

チームプレーの重要性を知った合コンでしたが、

翌日には、目の前に座っていたスト値6.0の子(以下、パンダ顔なのでパンダ子と呼ぶ)と1週間後にアポを取ることができました。

以下、パンダ子のスペック

  • 金融機関に勤務
  • 身長:普通
  • スタイル:普通
  • 顔:かなりかわいい(おっとり系・パンダ顔)
  • 1年くらい彼氏がいないということ

その他にもラインで色々と質問を投げかけるのだが、、

どうも反応が薄い。

食いつきがあまりないのか…?

 

違う。

アポはとれたし、返信は割とすぐに返ってくる。

 

じゃあ何だ?

結局答えは見つからないまま悶々としながらアポ当日を迎えました。

超絶人見知りだと判明

 

待ち合わせは、仕事後の金曜日、20時に駅の改札で。

ネトナンでのアポほどではないが、久々の対面の瞬間は緊張するものだ。

「おまたせー」

ピンクのスプリングコートがよく似合っている。

「今日仕事忙しかった?」

「今日はそうでもなかったー」

「そうなんだねー」

なんて他愛もない話をしながら予約した居酒屋へ移動。

 

席について話しながら、あの違和感の理由がふとわかる。

会話を振らないと話してこないこと。

まったく目を合わせてこないこと。

というかもはやこっちを見ようともしないこと。

人見知り かつ 恥ずかしがり屋なのだろうと、すぐに推測がついた。

早めに釘をさす

 

こういうのは、おちゃらけながら聞いてみるのがすごく効果的で

「さっきからすごい思ってたんだけど、パンダ子ちゃんさ、俺と全然目合わせてくれないよね笑」

「ごめん、ばれた?笑(やっとこっちを見る)」

「バーレバレだよ笑」

「本当にごめんね、私すごい人見知りで、特に男の人と話すとき緊張しちゃうの笑」

「まじか笑 でも俺緊張されるような大層な人間じゃないからやめて笑」

「はははっ」

ちなみに上のくだりは、真面目なトーンで聞くとドン引きされるか威圧感が出て萎縮してしまうことが多いのでNGです。

あくまで、明るく、おちゃらけた雰囲気で。

中居正広の話の振り方なんか参考にするといいと思います。

(中居君はゲストのセンシティブな話を聞きだすのが抜群にうまい)

たいぞーも結構参考にしているので。

 

落とすときの会話の流れ

大事なのは、

  • 自分が先に話す(自己開示をする)
  • 相手に喋らせる(相手も自己開示させる)
  • 仮定や予測を突っ込む(相手の性格をあぶりだす)
  • 相手が反応して喋る(さらに相手が自己開示する)

この流れをとにかく意識することです。

詳細をみていきます。

相手に聞きたいことは、まず自分から話す

ハイボールを飲み進めながら自分が先手を切って話していく

「俺もともとこういう仕事をしてたんだけど、~~~転職したんだよね。」

「へーそうなんだね!ものすごく以外かも」

「パンダ子は、転職とか考えない?」

「私はあんまり考えられないかも。新卒からお世話になってるし、なんだか申し訳なくて」

「へぇーそうなんだ(神妙な面持ちで)パンダ子ちゃんてさ、頼まれたら断れないタイプでしょ」

「わかる?笑」

「やっぱりね笑 恋愛もそういう感じ?」

「うん。押しに弱いタイプ笑」

相手を開示するには、自分の情報を開示していくこと。

コツとしては、自分の事を1つ開示して、それを呼び水に相手のことを2つ開示させる感覚。

NGなのは、自慢話やこちらが延々と喋ること。

自慢話→シラケるだけ

延々と喋る→長すぎてもはや聞いてない

自分が話すのは、相手を話させるため という認識で。

決めつけをうまく使う

そのあとたいぞーは、相手の開示内容を聞いてわりと決めつけの感想を相手に投げかけて反応を見ます。

これは、相手がYES NOで応えやすく、決めつけが間違っていたとしても相手を知る手がかりを掴めます。

ある程度パターン化していて

「頼まれたら断れないでしょ」

「実は甘えるの好きでしょ?」

「好きな人の前ではデレデレするでしょ」

とかとか。

 

こういった決めつけを投げかけることで、

押したときに即りやすいか

即へ誘う時に、どの言葉が刺さるのか

どんなグダが起こりそうか

が見えてきます。

また仮に間違っても、相手が勝手に自己開示してくれるパターンが多いですし、

逆説的に相手に刺さらないフレーズやパターンを割り出せるので結果的に思う壺というわけです。

 

これを繰り返していくと、相手の頭の中で

 

話を聞いて、質問してくれる→自分のことをたくさん喋る→私に興味があると思う→なんだか楽しい

みたいな感じになってきます。

 

ちなみにこの後もこの流れを使いパンダ子の話しをうまく引き出しながら、ボディタッチを入れつつカマをかけて

「俺のこと実際どう?」

「こんなに気を使わないで喋れる男の人はじめてかも笑」

「じゃあもうちょっと話そ笑 俺のこと全然話してないし笑」

ここで二軒目を打診→OK

店を出て手繋ぎ→ノーグダ

キス→ノーグダ

流れるように、結果にコミット。

 

パンダ子曰く、

合コンはたいぞーが一番人気だっということ(ありがとうございます)

実際いいなぁーと思ってたから、誘われた時はすごい嬉しかったし、

今日会ったらやっぱり楽しくて。

「でも本当はこんなホイホイついてく女じゃないことはわかってね?」

そうやってはにかむ彼女はとても可愛くて、

なんだか少し申し訳ない気もして。

 

だから、次の約束はうやむやにしたままで、駅でお別れをしました。


総評

コスト:14,000円(居酒屋8,000円/ホテル6,000円)

人見知りする女の子でも、手順と方法さえ間違えなければ簡単に会話を引き出せます。

大事なのは

  • 早めに釘をさしておくこと
  • 相手に聞きたいことは、まず自分が自己開示すること
  • 決めつけをうまく使って、話を引き出していくこと

以上の3点です。

是非、参考にしてみてください。

ではでは

 

PS.今回初めて鶯谷にいったのですが、圧倒されました。(意味深)