マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

自分の人生を少し話そうと思う【非モテだった高校時代も含めて】

ども、たいぞーです。

今回は自分自身の事をぜひもっとみなさんに知って頂きたく、
改めて自己紹介をしようかなと思っています。

(ちなみに簡単な自己紹介はこちらの記事でもしています)
Let me introduce

身バレしない程度に、でもより知って頂く為に自分自身をさらけ出していこうと思うので、是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

モテまくった小学校~中学校時代について

ちょうど小学校6年生くらいから急激にモテ始めて、
「女の子と話すのってこんなに楽しいんだ」という性的快楽に目覚めた時期でした(思えばあのころは、女の子と話すことだけを生きがいにしていました笑)

初めての彼女が中学1年くらいにできたのですが、何もすることなく2~3か月で別れたり。。

中学校はわりとずーっとモテ続けていて、クリスマスにはお台場でデートをしたり、イルミネーションを見に行ったり、ファーストキスも経験したり。。

おませさんな小中時代を過ごしていました笑

結構辛かった”非モテ”高校時代

楽しかった中学時代から一転、高校時代は楽しい思い出があまりないです笑
(部活を一生懸命やったり、クラスの男友達とつるんだりと楽しい思い出ももちろんあるのですが。。)

そのころのたいぞーは肌荒れに悩まされていて、自分に自信がまったく持てず。

「モテたい」「彼女を作りたい」そう思っても女の子にもなかなか話しかけれず…3年間で彼女はできずじまい。

女の子と話しているクラスメイトを指をくわえて羨ましく見ていた”非モテ”でした。

ただ、今思えばルックスに自信が持てなかった分をトークやファッションで補うべく、ファッション雑誌を読み漁ったり、話術を磨く為にお笑いやトーク番組をひたすら見たりして「インプット」したことが今の自分のベースになっています。

だから、”非モテ”だった高校生活も決して無駄ではなかったと思うし、むしろあの時のコンプレックスが今の自分を突き動かす原動力になっています。

でもやっぱり高校時代に戻れるなら制服デートとかしてみたいなぁ笑

派手に遊んだ大学生活

”非モテ”だった高校生活から一変して、大学時代は派手に遊びまくりました。
ちょうど大学入学くらいから肌荒れがなくなってきたのと、勉強しまくったファッションのおかげで女の子から声を掛けられることが増えたので、ここぞとばかりに遊んでいました笑

大学時代のエピソードは我ながら面白い話ばかりで

  • 大学1年の春に初めてのクラス会で、逆お持ち帰りで童貞を失ったり笑
  • 大学2年の冬に初めていった風俗で、嬢に一目ぼれされてセフレにしたり
  • 大学3年の冬には、友達の紹介で読者モデルやってると女の子と付き合ってみたり
  • 大学4年の夏は、授業が同じだっただけの面識のない女の子にfacebookからアプローチを掛けて、付き合うことになったり

それなりにすべらないネタを持っていると思います笑(需要があれば別途書きます笑)

高校時代の反動でとにかく女の子と遊んでいました。
高校時代でインプットしたことを、大学時代でアウトプットした感じです。

ただ、心のどこかで自信を持ちきれなかったのと「女の子は付き合わないとヤらせてくれない」という勝手な思い込みがあって、ワンナイトラブに持ち込んだりホテルに誘ったりが出来なかったのが大学時代のたいぞーです。

むちゃくちゃな社会人時代

大学を卒業してすぐ1年間が地方勤務だったのですが、転勤先の地元の人たちからものすごいモテてすこぶる遊んでました。笑

仕事も結構ハードだったのですが、女性宅から朝帰りからの仕事を3日連続とかしたり…今は絶対できないようなむちゃくちゃな遊び方をしていました。
また、同期にペアーズを教えてもらったやりはじめたのもこの頃でした。

その後東京に帰ってきてからは、1人の彼女と長く付き合ってたのですが昨年の春に破局。

次なる愛を求めて現在合コンやマッチングアプリに精を出しています。

今の自分が考えること・求めること

僕は合コンでもマッチングアプリでもそうなのですが、
”即”よりも”素敵なデート”をしたいっていう気持ちの方が強いです。

二人でロマンチックな雰囲気を楽しんだり、ドキドキしたり、させたり。
その素敵な時間の先に”即”と呼ばれる行為があったらいいなぁ、と。

自分自身の快楽としての”即”を求めるのではなく、相手に最高に楽しんでもらうための手段として”即”があると思っています。

(自分自身の女性に対するマインドは、コチラの記事をどうぞ)
思い悩む女性ネトナンで知り合った女性と良好な関係を保ち続けるマインドセット

独りよがりの勝手な考えかもしれませんが、信念として貫いています。

女性からモテたい
ステキなデートがしたい
ステキな女性と付き合いたい

過去の僕も、今の僕もこの思いは常に変わりません。

また、こういった同じ思いをお持ちの方のお役に立てるように、これからも情報発信していきたいと思います。