マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

2018年ネトナン即の振り返りと、これからについて

新年あけましておめでとうございます。
たいぞーです。

2018年の4月に開設した当ブログ「オシャレな愛を道筋に生きる」

「ネトナン」という非常にアンダーグラウンドな分野ですが、10月から現在まで月間5000PVを毎月記録するなど、非常に多くの方にご愛読いただけるようになってきました。

今回は、2018年のネトナン即の振り返りと、2019年のネトナン界隈の展望について発信をしていこうと思います。

さっそく見ていきましょう。

2018年のネトナン即の実績

結果はこちら。


【今年のネトナン実績まとめ】
*タップル誕生
15即(2失敗)
*クロスミー
17即(1失敗)
*tinder
3即
*Twitter
2即
4月からネトナンを始めて、年間37即でフィニッシュ。特に夏場は息を吸う様に女を抱いていましたね…笑
来年も引き続きネトナンでJDの若肌を楽しんでいこうと思います。

2018年4月からネトナンを始めて、8か月で37即という数字でフィニッシュしました。

「37」という数字が多いか少ないかは人によって解釈がわかれると思いますが、個人的には「めちゃめちゃ多いな」というのが本音です。

というのも、ネトナンで即るのには、会って女性を口説き落とす以外に

  • マッチングからアポを取り付けるまでのメッセージ交換
  • 仕事を早く終わらせる努力
  • 飲み代やホテルにいく費用
などなど…色々とやることや調整・工面をする必要があります。

ですので1つ1つの即を得る為に、結構な時間や金銭面の負担があったなーというのが正直な感想です。

その分、リターンも非常に大きい。

スト高のJDを即したときも、アドレナリンが止まりませんでしたね…
【ネトナン】JDをネトナンで即る方法【アラサー・初心者でもOK】


個人的な年間ベスト即は、この時の18歳のショップ店員
派手なネイルネトナンで18歳を即る〜別れた寂しさでタップルする10代を即〜
ちなみにこの18歳とは、その後がっつりセフレ関係を築いていたのですが、、名前を呼び間違えてしまいあえなく崩壊しました…笑

また、短時間で即へ持ち込めむのが得意技になりました。
砂時計【ネトナン】出会って1時間で女性をお持ち帰りする方法を紹介 ネトナンで即を狙うなら1次会だけで十分【2次会は不用】 冷静に考えて出会って1時間で即とか頭おかしい事しています…笑 

2019年のネトナンにおける目標と課題

様々な結果を残せたその一方で、2019年に取り組む課題としては、

  1. 飲み代・ホテル代全部払っているので、金銭的負担がデカい
  2. 自分より年上(20代後半)の女性に苦手意識があり手が出せていない
  3. 新規と既セクメンテをバランスよく両立できない
といったところでしょうか。

特に①と②は早急に改善したいところですね…過去にはこんなツイートをしているので、現実のものにしたいところ。


いままで結構年下をメインにネトナンしてたけど、アラサーくらいをネトナン していこうと思う。
狙うは即じゃないんだ。ヒモになるんだわいは。
まだ未開拓の年上女性を虜にし、自分の金銭的負担を減らしつつ、あわよくばヒモを狙っていくのが2019年の目標です笑

また、スト値を更に向上させるために
  • ひげ脱毛
  • 歯のホワイトニング
  • 週2-3でのジム通いの継続
に取り組んでいきたいなと思っています。

特にひげ脱毛は、敬愛するヒデヨシさんのブログに紹介されていた「パレスクリニック」に行ってみようと検討中です。
参考 東京で医療レーザー脱毛するならパレスクリニックが断トツでおすすめな件俺の遺言を聴いてほしい

余談:過ぎ去ったものに目を向けるのではなく、未来へ

基本的に人間は、大人になるにつれて一年が早く感じるものらしいです。
参考 大人になると時間の経過が早くなるのはどうして?NAVER まとめ

ですが、私は一年が過ぎるのがとても長く感じた2018年でした。

ネトナンすることで、沢山の女性と知り合い、、肌を重ねて、、色々な経験をすることが出来たからなのかなと。
ネトナンに出会わなかったとしたら、さぞ退屈な2018年だったと思います。

ちなみにですが、私がネトナンする上で一番大切にしているのは、「女性とwin-winな関係を築く」という点です。

決して独りよがりな即になるのではなく、女性に「今日はいい人だったなー」「いいセッ○スだったなー」と思って頂けることを何よりも大事にしています。

(そう思っていても、時に傷つけてしまうこともある…と理解はしていますが)

2018年やってきたことをベースに、今年は更に女性を楽しますことが出来るネトナン師に成長していきたい次第です。

本年も、「オシャレな愛を道筋に生きる」とたいぞーを、どうぞ宜しくお願い致します。

ではでは。