マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

ペアーズでメッセージが続かないと悩むあなたへ送る”3つの助言”

ペアーズでマッチしてもメッセージがなかなか続かないからアポまで辿り着けない。。
どうやったらメッセージが続くようになるんだろう。

こういったお悩みに応えます。

この記事を書いているたいぞーはマッチングアプリ使用歴4年。
一番最初にはじめたマッチングアプリはPairs (ペアーズ)。

そこでいろんなメッセージを女性に送ってきました笑

試行錯誤を重ねた中で得た、
「どうやったらメッセージが繋がるのか」
についてのノウハウを、今回は紹介していこうと思います。

メッセージが繋がる”3つの助言”

アイディア

結論はこちら

  • アポを早急に打診する
  • 短文でシンプルに回数を重ねる。諦めない。
  • オープンクエスチョンを使う
ひとつずつ見ていきましょう。

アポを早急に打診する

即効性を求めるならコレ笑
アポをすぐに取り付けちゃえば、そもそもやりとりする必要がなくなりますので笑
序盤からアポを打診する方法やメッセージについては、
スマホを見る女性【返信が来る】タップルで最初に送るメッセージを3パターン紹介【コピペOK】

で紹介しています。参考にしつつ、コピペして試してください笑

短文でシンプルに回数を重ねる。諦めない。

メッセージのやりとりにおいて長さよりも回数を大事にすること。
そしてそっけない返信でも諦めず、やりとりを続けること。

なぜならば

  • 頻繁にメッセージすることで相手に精神的な「近さ」を感じさせる事が出来るから。
  • だいたいの男性は、返信がそっけなかったりするとラリーを止めて勝手に離脱して諦めてしまうから。
という理由があるから。

コツは1~2行のメッセージで、淡々とメッセージを送ること。
最初はそっけないメッセージしかこなかったとしても、頻繁に返信してやりとりを行えばok

それをとにかく2~3日は続けていきましょう。
続けていくと精神的な「近さ」を感じるようになり、ココロを開いて段々と色んな事をしゃべってくれるようになるはず。

だいたいの男性は、3~4通送ってやりとりが盛り上がらないと勝手に諦めちゃいがちですからね。。
逆に最初から色んな事喋ってくる女性は疑ってかかった方がいいです笑

とにかく継続していくこと。
「あなたに興味がある」という姿勢を見せ続けていくことがとても大事です。

オープンクエスチョンを使う

やり取りの中ではオープンクエスチョンを多めに使いましょう。
なぜなら、オープンクエスチョンの方が話を膨らまやすいから。

ダメな例(クローズクエスチョン)

「渋谷で飲むことが多いの?」
「そうですね。」
–終了–

オープンクエスチョンの例

「どこらへんで飲むことが多いの?」
「うーん、渋谷ですかね」
「そうなんだー!よかったらおすすめのお店教えてよ」
「●○とかいくよー!」
–以下略–

女性からのメッセージで一番返しづらいのは、

「はい」だけ

「うん」だけ

「そうですね」だけの時ですよね。。
さすがのたいぞーもここから巻き返すのには骨が折れます笑

なので、「はい」「うん」「そうですね」だけの返信がこないようなオープンクエスチョンの質問文を投げかけることを意識していきましょう。


以上が、「どうやったらメッセージが繋がるのか」についてのたいぞーなりのノウハウです。

「話題がなかなか見つけれない」「どんな事を話したらいいかわからない」という方は下の記事をご覧いただければお力になれるかも。
手を繋ぐ他の男と差をつけたいなら、どんな話題も拾える『会話の名手』になればいい話

そもそもメッセージを面倒くさい!ていう方は、

の2つは、やりとりが割とすぐ盛り上がれるのでオススメです。
ペアーズと併用して経験を積んでいくのも一つの手かと。

ぜひ参考にして頂いて、素敵な恋活ライフを送っていきましょう。

ではでは。