マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

【スト値も向上】簡単に体力をつける方法を解説

最近どうも疲れやすい…セク中も2回戦3回戦は厳しくなってきたし…どうやったら体力をつけられるのだろう。

こういった疑問に答えていきます。

この記事を書いているたいぞーも、体の線が細く結構疲れやすいのがかねてからの悩みでした。

今でもマッチングアプリであった女性とのデートやセクを3日連続でこなしていくと、割とヘバります。笑

過去にはこんなツイートも。

自身の体力の無さを自覚してからは、日頃から「体力をつける」ことをかなり意識して、生きてきました。

その成果が最近になってだいぶ感じられるようになってきたなーと感じています。

ということで今回は、自分自身の経験や取組を紹介していきながら、人生において体力をつけるべき理由と、その方法について解説をしていきましょう。

さっそく見ていきましょう。

体力があれば人生はもっと自由になる

成長する未来
恐らくこの記事を読まれている方は、私と同様に「体力に自信がない…」という方だと思います。

想像してみてください。体力がモリモリについた時の未来を。

  • 仕事終わりも疲労困憊にならず、アフター6を楽しめるようになる
  • デートやレジャーが連日楽しめるようになる
  • 肩こりや足の疲れがなくなり、毎週末マッサージにいく必要がなくなる
  • 夜も2回戦・3回戦を余裕でこなせるようになる
上記は全てたいぞーの実体験です。
体力をつければ何とも素晴らしい未来が待っているのです笑

逆に言うとそれまで自分は、

  • 仕事終わりはヘロヘロ。家に帰ってすぐ寝る
  • デートはできれば休みの日1日で…できれば夜だけとか…
  • 疲れを抜く為に週1のマッサージ
  • いつも1回戦で果てる。「物足りない」と別れ際に捨て台詞を吐かれる(笑)

こんな感じで、結構不自由な生活を送っていました。

行動が制限されるのって、結構ストレスだったりしますよね。

私は、疲れのせいで本来なら楽しいはずの予定(デートだったり遊びの予定)が苦痛に思えたり、ドタキャンして相手を傷つけてしまったりということが過去にありました…

そこで「このままじゃ人生損し続ける!」と強く思ったのがきっかけで、体力をつける努力を始めました。

努力というのはそれなりに辛いものですが、努力を続けた先には必ず何かしらの成果が現れます。

「体力が無い…」
と悩み、苦しんでいるなら、一時的に辛い思いをしてでも努力をして未来を切り開いていくべきかと。

では具体的にどうやって体力をつけたのか、実際に自分自身が取り組んでいる事を紹介していこうと思います。

体力をつけるために取り組んできた事とその方法

運動(ランニング)
まず、体力をつけるためにすべき努力の方向性は2つあります。

  • 体力の最大値を大きくするための努力
  • 回復力を高めるための努力
この2つを両立することで、「体力がある」状態を毎日保ちづけらるようになると考えています。

体力の最大値を大きくするための努力

結論は以下の2つ

  • 筋トレをする
  • 食トレをする

筋トレをする

筋トレでは下半身の筋肉を重点的に鍛えていきましょう。

というのも、下半身は第二の心臓と呼ばれるくらい全身の血行を司る大事な部分だからです。

血の巡りが悪くなる→老廃物がたまる→疲れがたまる。
といった関係性もあるので、下半身の強化は必須です。

たいぞーは、

  • 毎日:スクワット(30回×3セット)
  • 週2回:5kmランニング
をするようにして、下半身の強化とスタミナ作りをしています。

こちらの記事も参考に。
参考 衰える原因と体力をつける5つの簡単な方法!NAVER まとめ

ダイエットやマッチョを目指すなら
「ダイエットもしなきゃな…」
「上半身の筋肉ももっとつけたいな」
と考えているなら、パーソナルトレーニングジムに通うのも手です。

たいぞーの知人が春頃からパーソナルジムに通い始めたのですが、今では上半身・下半身ともにムキムキのめちゃめちゃイケてる体になっています。笑

そこそこリーズナブルで効果もすぐに出てくるので、気になるなら通ってみるべしですね。

食トレをする

簡潔に言えば、「ごはんを沢山たべる」でOKです笑

もともと食が細い人には結構辛いと思われるかもしれません…(私もそうでした)

ですが、炭水化物(お米)とタンパク質(お肉)を多めにとることで、体力は飛躍的に向上し、日々の生活の中でへばらずに生活できるようになります。

こちらの記事で詳細を解説をしているので参考に。
参考 筋肉を付ける6つの食事法。筋トレの効果を倍増させる食べ物とはSmartlog

回復力を高めるための努力

睡眠の質を上げる&自己治癒力を高めていきましょう。

睡眠の質を高める為に、

  • 寝る前のストレッチ
  • 寝る前に波の音の音楽を聴く
  • 枕をオーダーメイドで作る
といった取り組みをたいぞーはしています。
オーダーメイドの枕は効果が絶大です
たいぞーは、なかなか寝付けなかったり夜中なんども起きてしまったりで、睡眠にはかなりストレスを感じていました。ですが、オーダーメイドの枕を作ってからそういったことがなくなり、飛躍的に睡眠の質が上がりました。

お値段もそれなりにしますが、私と同じように「寝付けない」「寝ても寝たりない」と悩んでいる方は、下のリンクを参考に是非一度作ってみてほしいです。世界(睡眠)が変わります。


また自己治癒力を高めるためには、
  • タバコは吸わない(喫煙者の方は)
  • 疲労回復サプリを飲む
といったことを気を付けていきましょう。

私もかつてタバコを吸っていたのですが、、足は重くなるし寝起きは悪くなるしで今思うといいことは無かった~と振り返ります。

禁煙はつらいですが、その分得られるメリットも大きいのでぜひやるべしです。

また、疲労回復サプリメントは毎日飲み続けることで、毎朝寝起きがめちゃめちゃスッキリするなーというのが正直な感想です。

また筋肉痛や、足のハリの回復が飲んでいるのといないのとでは全然違います。飲んでいると1.5倍くらい回復が早い気がします。こちらも手元に置いておいて損はないかなと。


以上が体力をつける方法です。

「なんだこんなもんか…」と思われる方もいるかもしれませんが、「なんだこんなもんか…」の積み重ね無くして体力はつきません。

体力があれば、行動の選択肢や範囲はグッと広がります。あなたの人生はもっと豊かになること間違いありません。

そのための努力は決して楽とは言えませんが、理想の生活・自分を目指して一緒に頑張っていきましょう。

ではでは