マッチングアプリ/ネトナンの運用代行のご依頼はこちら⇨

遊び人が教えるとっておきの性病対策3選【クラミジア体験談】

女遊びするなら「性病」にかかるリスクは切っても切り離せない。

いろんな女性と体を交えることは、最高に楽しい反面、それなりにリスクもあることを頭に入れとかなくちゃいけない。

事実、私も性病にかかってめちゃくちゃ痛い目を見たことがあった。

断言できる。二度と性病にはかかりたくない。。

性病にかかった実体験も交えながら、今回は自分なりの性病対策を紹介していこうと思う。

清楚系JDとナマでした結果クラミジアにかかったときの話

もう一年前の話だが、いつものようにネトナンでひっかけた清楚系JDとセ○レ関係になった。

結構可愛いくて性格も良くて、私もかなりのめり込んでた。

何なら付き合うことも考えてた。
 

そんな相手だったから…調子に乗ってある日ナマでやった。

その時は正直、、満足感しかなかった笑

猛烈に襲いかかるアソコのむず痒さ

ナマでやった4〜5日後くらいのこと。

異常にアソコが痒い!!!!!!!

それはもう、、電車の中でも掻くのを止められないくらいの、、猛烈なかゆさ。。

「えっ、これ。まさかの?性病かかっちゃった?」

みたいな心境だったので、とあるクリニックで性病検査を受けることに。

結果。

 

クラミジア 陽性

人生で初めて性病にかかってしまっていた。

クラミジアの辛さを語る

クラミジアのつらいところは、以下の3点。

  • なにもしなくてもアソコがかゆくて仕方がない
  • 排尿痛があってつらい
  • 女遊びが一切できなくなる
通勤中の電車でも、仕事中でも、プレゼン中でも容赦なく襲い掛かる、むずがゆさ。

かきたくてもかけない状況のときは、本当にしんどかった。。

また、痛みは大きくないものの排尿痛があるので、トイレにいくのが憂鬱になる。

なによりも痛手だったのが、女遊び=セックスがイッサイガッサイ出来なくなること。

新規アポを取りやめたり延長したりで、結局1か月弱は全く女遊びをしませんでした(出来ませんでした)

クラミジアにかかったときに飲んだ薬を晒す

私は完治にまで時間がかなりかかってしまい、2つの薬を飲んだ。

誰かの参考のために晒していこうと思います。

  • ジスロマック
  • ミノサイクリン
とりあえず、この2つの抗生物質を飲んでおけば間違いなく治る。

病院で処方してもらうのもアリだし、安価で抑えたいならネットで買えばいいと思う。

現在行っている性病対策3つ

性病の辛さは半端じゃない。もう二度とかかりたくない。

そんな絶望的な経験をした私が現在、性病にかからないように行っている3つの取り組み。

  • ゴムをつける
  • 事後、すぐにおしっこをする
  • やばそうだなと思ったら、事前に抗生物質を飲む
詳細を解説していく。

ゴムをつける

至極、当たり前の話。

とは言っても、男性のほとんどがナマの方が好きだ…かくいう私もだが…

とはいえ、性病にかかるリスクを抑えるならゴムをつけるのがやっぱり一番。

ゴムをつけていれば、ほとんど性病にかかることはないとの見解もあるので、生でヤリたい気持ちをグッと抑えてゴムをつけるようにしている。

余談
ゴムにもいろいろあるが、私は普段から「ベネトン」のゴムを使っている。

ネットやディスカウントショップで破格な値段で売られているゴムもあるが…臭いが結構くさかったり、すぐに乾いてしまったりすることがあるので、避けた方がいい。

あと、セブンイレブンのプライベートブランドのゴムは買わない方がいい。

あれは破れやすいし、ローションが薄いのですぐに乾いてしまう。

事後、すぐにおしっこをする

正直なところ、流れに身を任せてナマでしてしまうこともある。

酔っ払っていた時は特に…

そんな時は、コトが終わったらすぐにお手洗いに駆け込んでおしっこをするようにしている。

これは、病原菌を尿道から洗い流すための策。結構効果があるらしい。

その流れで、手を洗うついでにペ●スも水洗いできればよりGOOD。

やばそうだなと思ったら、事前に抗生物質を飲む

「あっ、これはやばそうだな…」と思ったら、すぐに抗生物質を飲むというのもあり。

  • やばそうな女と生でヤってしまった…
  • なんだか少しペ●スがむずがゆい。。
そんなときは、ネットで買える抗生物質を買って飲んでおいた方が、精神衛生上的にも絶対いい。

こちらに関しても、私が普段お世話になっている抗生物質「ジスロマック」を紹介しておく。安価なので、お守り替わりとしても持っておくのがベストだと思う。

» ジスロマック細粒(ドライシロップ)の購入はこちら

女遊びするなら性病対策はしっかりしとけ

女遊びしていくと、予想外のところで性病を貰ったりする。

今回もそうで、まさかあんな清楚系なJDからもらうとは思ってみなかった。

クラミジア含め、性病になるのはまじでしんどい。
精神的にも肉体的にもつらい。できないことが増えて、ストレスを強く感じるようになる。

また、性病にかかったまま放置しておくと、不妊症に繋がったりと未来の自分を殺すことになりかねない。

これは女性も同じ。

自分の一時の感情で、女性の未来を閉ざしてはいけないのだ。

女遊びするなら、まず性病対策しっかりしてから。

自戒もこめて、そう訴えたい。